コピルアクとは?厳しい植民地時代に生まれたコーヒー

コーヒーの種類
やまさん
やまさん

コピルアクとはどのように作られているかご存じですか?
コーヒーコーディネーターが幻のコーヒー「コピルアク」について紹介します。


コピルアクとは幻のコーヒーとも呼ばれるほど希少性の高い一杯。
お店で飲むにはコーヒー一杯で5000円~8000円ほどの値段がつくことも・・・なぜここまで希少性が高く、高価なのかについてはコピルアクの作り方にはジャコウネコに秘密があります。

今ではコピルアクも有名になり、作り方についても知っている人が多くなってきましたが、今回はなぜコピルアクはそんな作り方をしたのかまで深掘りして紹介したいと思います。

コーヒー好きなら一度は試してみたいコピルアク。
ちょっとお家で贅沢したいときや贈り物にもピッタリなので購入する際の注意点などもしっかりと確認しておきましょう!


【コピルアクとは?①】誕生した歴史について


コピルアクの産地はインドネシアで、マンデリンという野性味のある複雑な香味とどっしりとしたコクが印象深いコーヒー豆の産地としても有名です。

インドネシアには元々コーヒーの木は自生していませんでした。しかし、17世紀頃にオランダの植民地支配を受けた際に持ち込まれ、生産・輸出を指示されたとされています。

しかし、植民地時代のインドネシア人はコーヒーを自分達で飲むことを禁止されていた。

自分達で作ったコーヒーを飲むこともできず全て海外に持っていかれてしまう。

そんな生産者たちの苦肉の策として、農園の周りに住む野生のジャコウネコがコーヒーの実を食べて消化できずに排泄された豆を、洗浄・加工・焙煎して作ったのがコピルアク原点でした。

【コピルアクとは?②】ジャコウネコについて


やまさん
やまさん

コピ=コーヒー

ルアク=ジャコウネコ

つまりコピルアクとはジャコウネココーヒーという意味なんです。


ジャコウ(麝香)とはムスクのことで、ジャコウジカの腹部やジャコウネコの肛門付近にある分泌腺から香水の原料となる成分を出しています。
*現在はワシントン条約で麝香の取引は禁止されている

野生のジャコウネコがコーヒーの実を食べて、消化できずに残った種(豆)が消化酵素や腸内細菌によって熟成されることによって独特の風味や香りのあるコピルアクができあがります。これがコピルアクの作り方の秘密です。


【コピルアクとは?③】深い味わい至高の一杯は贈り物にも


ここまでコピルアクとは?について歴史や作り方などについて触れてきました。
肝心の味わいについてですが、コピルアクの特徴は以下のようなものがあげられます。


コピルアクの味わい

バニラのような甘みを感じる香り

スッキリとして滑らかな口当たり

インドネシア系の独特な土や大地といった自然を感じる


筆者も一度だけコピルアクを飲んだことがありますが、その複雑な香味は言葉では表現しにくいのが本当のところです。

希少性が高く高価なものなのでなかなか手に入りませんが、コーヒー好きとしては一度は試してみたいところです。

記念日などの特別な日や頑張った自分へのご褒美、お祝いやお世話になった人への送りものとしても喜ばれるでしょう。

コピルアクを購入する際の注意点


やまさん
やまさん

コピルアクを購入する際は2つのポイントに注意しましょう!


・コピルアク「ブレンド」

・「深煎り」のコピルアク


コーヒー豆を購入する際に○○ブレンドといった表記をみたことがあると思います。

ブレンドの表記については○○に入る銘柄の豆が30%以上含まれていれば表示することができます。

つまりコピルアクと表記されていてもそれがブレンドコーヒーだった場合は、70%がコピルアク以外のコーヒー豆が入っている可能性がありほとんど別物のコーヒーですね。

コピルアク100%のものでも深煎りになっているとコピルアクの独特な香味が飛んでしまうので要注意。

コピルアクの真価を発揮できないので浅煎りから中煎りのものを選びましょう!

コピルアクで最高の一杯を試してみよう


やまさん
やまさん

コピルアクを楽しむにはフレンチプレスがおすすめ!


コピルアクをフレンチプレスで淹れてみよう

コピルアクの複雑な香味や特徴を余すことなく引き出し飲む方法はフレンチプレスがおすすめ。

粗挽きにしたコーヒー豆とお湯をフレンチプレスに入れて4分待つだけ。

一般的なペーパードリップでは味わえないコーヒーオイルもしっかり抽出され、本来の味わいを引き出せる方法です。

コーヒーだけでなく紅茶などにも使えるので一家に1台あっても便利なのでおすすめです。

本物のコピルアクはこちらから

コピルアク誕生の歴史から購入の注意点まで紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

コーヒー1杯淹れるのに必要な豆は12gですがジャコウネコから1日に取れる豆の量はわずか3gほど。希少性が高く高価になるのもうなづけますが、コピルアクの独特な味わいは他では表せません。

ぜひ本物のコピルアクを一度体験してみましょう!


タイトルとURLをコピーしました