【マキネッタ】ビアレッティ社 ブリッカの使い方【図説】

ビアレッティ社ブリッカ マキネッタ


やまさん
やまさん

クレマができる唯一のマキネッタ、ビアレッティ ブリッカの使い方について紹介していきます。

ビアレッティ社のブリッカはマキネッタで唯一ともいえるクレマのできる個体。
特殊な弁をつけることによって通常のマキネッタよりも抽出時に高い圧力をかけることができ、それによってクレマを作ります。

マキネッタは水と粉を入れて火にかけるだけのお手軽コーヒーメーカーともいえますが、ブリッカはどうなんだろう?構造が特殊だから淹れ方も難しいんじゃ・・・筆者も実際にブリッカを手に取るまではそう思ってました。

でも大丈夫。初めてマキネッタを使う方でもわかりやすいように図説でビアレッティ社ブリッカの使い方を紹介していきます。

新品のマキネッタを使い始める時は注意点があるので気を付けてください。


BIALETTI (ビアレッティ) ブリッカ開封!

ブリッカの使い方 開封


使い方の前にまずは開封時の写真です!付属品はとくになく、ブリッカ本体と説明書が3枚。

説明書が3枚とはいっても日本語での説明書は一番右側の小さい紙1枚だけでで残りの2枚は世界各国の言葉で書かれた分厚い説明書が入っています。

さすが世界に誇るビアレッティ社・・・意識の高さに驚きました。
なので日本語がわからなくてもブリッカの使い方が詳しく書かれた説明書があるので心配ないですよ!


ビアレッティ ブリッカ2カップ用のサイズ(比較)

ブリッカの使い方 サイズ比較


筆者の家で活躍中のマキネッタは1カップサイズのものを使っていました。
しかしブリッカは2カップ~しかサイズがないようです。

一般的なマグカップにそそぐと約半分ほどになり、コーヒーとお湯を1:1で作るアメリカーノやミルクと1:1で作るカプチーノなどはコーヒー感が強くしっかりとした味わいになります。

なので一人暮らしだからブリッカは・・・と諦めることはないでしょう。
ただミルク感の強いものやアメリカンのようにさっぱりとした飲み口が好きな方には2カップは大きく感じてしまうかもしれませんが・・・



【ビアレッティ ブリッカの使い方①】水を計量する


ブリッカの本体上部には内側に突起があって、これで水の量を測ることができるようになっていますので、画像の四角い突起の上まで水を入れてください。

ブリッカは特殊な弁によって最大2気圧ほどの圧力をかけて抽出します。
なので水の量が多すぎると熱湯が噴き出したり、抽出されたコーヒーが吹きこぼれる恐れがあるので水の規定量をしっかりと守りましょう。


【ビアレッティ ブリッカの使い方②】タンクに水を入れる


先ほど本体上部で計量した水をタンクに移していきます。

写真手前に見えているのが安全弁で圧力の調整を行なっているところなので、ここが水に浸らないように注意してください。

実際に使ってみた感想としては本体上部で測った水の量ではなんとなく少ない気がする…そう感じて水を計量して淹れた場合と安全弁の少し下くらいまで水を入れて使った場合とで比べてみました。

結果は水の規定量を無視するとクレマができにくいということが分かりました。


【ビアレッティ ブリッカの使い方③】粉をバスケットに入れる


次は粉をバスケットに入れていきます。粉を入れる量は画像のようにすりきり一杯で入れて、粉を押さえつけないように注意してください。

粉を押さえつけるとマキネッタの弱い気圧ではうまくお湯が通れなくて、抽出不良になるおそれがあります。ですので、バスケットに粉を山盛りにしてそこから平らになるようにそぎ落とすやり方がよいでしょう。

マキネッタ用のカフェインレスはノーマルに引けを取らない美味しさでした!
以下の関連記事で紹介してますのでぜひ試してみてください!



【ビアレッティ ブリッカの使い方④】火にかける


水と粉を入れたらあとは火にかけるだけですが、ここで注意点が2つあります!

一つ目の注意点は先ほどもいいましたが圧力をかけてコーヒーを抽出するため、タンクと本体上部をしっかりと合わせて少しきつめに締めること。

そうしないと圧力が漏れて爆発・・・
なんてことはありませんが、抽出不足や結合部から漏れるなどが起こりますのでしっかりとしめてください。

もう1つはガスコンロの火をつけて、弱火にしてからマキネッタを置くこと。
マキネッタは取っ手周りが熱に弱い性質なのでマキネッタを置いてから火をつけると溶けてしまう恐れがあるので手順を守りましょう。


【ビアレッティ ブリッカの使い方おまけ】抽出動画

【ブリッカ使い方】抽出シーン

最後にブリッカの実際の抽出シーンを載せておきました。
水と粉を入れて火にかけるだけで技術も必要なしにクレマができるのはすごいですね!

通常のマキネッタよりも濃厚でエスプレッソに近い味わいがしました。
これだけ濃厚な味わいやコクがあればカプチーノみたいにミルクを入れてもコーヒーの風味などがしっかりと生きて美味しく仕上がりますね!

ただ、まだ新品の若いマキネッタなので今まで活躍していたベテラン選手と比べると少し尖ったとような部分があるのも正直なところですが、長く使ってマキネッタを育てていくのも楽しみのひとつですね。

ブリッカは以前1万円を超える価格帯だったのですが、モデルチェンジが行なわれたようで今はかなりお手頃価格になっているのでこの機会にビアレッティのブリッカでお家カフェを始めてみませんか?




タイトルとURLをコピーしました